カジノシークレットに入金するのにデビットカードやVプリカやバンドルカードが使えたらいいのに・・・そう思ってる人もきっと多いと思います。

例えばオンラインカジノをやりたいけど奥さんがクレジットカードをもたせてくれないので手軽に入金ができなくて困っているなんてケースもあると思います。

また、過去に債務整理をしてしまったのでクレジットカードが発行してもらえないというケースもあると思います。

そこでこのページではカジノシークレットにデビットカードやVプリカ、それにバンドルカードが使えるのか?をそれぞれ解説してみました。

カジノシークレットでデビットカードやVプリカやバンドルカード入金ができるか?その答

入金にデビットカード・Vプリカ・バンドルカードが使えるかどうか?

その答えは「使えるけど失敗することも多い」です。

なぜそんな曖昧な答えになるかと言うと、カジノシークレットが公式サイトでも「入金が失敗してしまう可能性が非常に高い」とアナウンスしているからです。

なので、デビットカード・Vプリカ・バンドルカードのなかでも入金が成功しやすいものもあれば、デビットカードでもどれを使うか?Vプリカやバンドルカードでもどれを使うか?によって成功確率は違ってくるようです。

>> 全ての入金手段と限度額について解説してみました

カジノシークレットは入金の成否は保証してない

カジノシークレットではデビットカード・Vプリカ・バンドルカードを使った入金の場合、その成否については保証をしていません。

もし入金処理をして失敗した場合、各カードに定められた対象期間経過後にお金はカードに戻ってくるのでひとまずは安心してください。

ただし返金されるまでの対象期間はカードによって異なり返金されるまでの日数がかかることも考えれば利用を避けるのが無難だなと思います。

入金はデビットカード・Vプリカ・バンドルカードよりも電子決済

カジノシークレットでは入金にデビットカード・Vプリカ・バンドルカードを使うと高い確率で処理が失敗することが分かりましたが、その代わりに電子決済を使うことをおすすめされています。

電子決済とはアイウォレット・エコペイズ・ヴィーナスポイントのことです。

アイウォレットとエコペイズとは?

アイウォレットとエコペイズは銀行口座とカジノシークレットとの間に挟むことで使える送金手段のことです。

事前に利用をしたいものにアカウント登録をしておく必要はあるんですがすごく便利です!

(※ヴィーナスポイントについては後ほど解説しますね。)

エコペイズもアイウォレットも銀行から入金したまま保管しておいたり、カジノシークレットから出金したお金をそのまま電子決済サービスに保管しておくこともできるんです。

これならクレジットカードを持てない人でもデビットカード・Vプリカ・バンドルカードのように入金処理が成功しづらいものを使わずに100%確実に入金出金ができるんです。

ちなみに、アイウォレットとエコペイズはどこのオンラインカジノでも使える決済手段なのでどちらか1つ使えるようにしておくとカジノシークレットから登録後すぐにもらえるキャッシュバックを出金したり、最大470ドルの初回入金キャッシュバックもすぐ出金することもできます。

そうやってキャッシュバックをすぐ出金して他のオンラインカジノに使うことで、ほぼ全ての大手オンラインカジノでプレイすることができますよ。

それではもう1つの電子決済のヴィーナスポイントはアイウォレットとエコペイズとは何が違うのか?解説してみたいと思います。

ヴィーナスポイントとは?

ヴィーナスポイントはおおまかにはアイウォレットとエコペイズとほぼ同じものになりますが、最大の違いは自分の銀行口座のお金でヴィーナスポイントを増やすことができないというところです。

貯まったヴィーナスポイントは日本円に交換して出金ができますが、日本円をヴィーナスポイントにすることはできないんです。(ドルでもユーロでも同じでできません。)

ヴィーナスポイントを選ぶ最大のメリットは、初めての人が最初にやらないといけない初回登録がとにかくめちゃくちゃ簡単というところです。

ただし、初回入金をするにはオンラインカジノでの勝利金をヴィーナスポイントに入れるところからはじめないとヴィーナスポイントは0円のままなのであえて今回の記事では最後に紹介してみました。

なので、この記事をごらん頂いている方には、いったんアイウォレットかエコペイズに登録してそちらに銀行からお金を入れ、それから入金したアイウォレットかエコペイズからカジノシークレットに入金をする手段しか選ぶことができません。

と言っても、もし仮にクレジットカードなどで入金ができる人でも出金手段には電子決済を使わないといけないので電子決済の登録は遅かれ早かれの違いだけですよ♪

ちなみに、アイウォレットとエコペイズは好みで選んでもらっても全く問題ありません。

>>まだ未登録の人はキャッシュバック対象中に先に登録を済ませておくと安心ですよ