カジノシークレットへの入金をコンビニからできれば「家族に内緒で遊べる!」という人や「クレカを持ってない人」には最高ですよね。

カジノシークレットはコンビニのレジで現金払いをする入金方法が可能です。

2種類から選べて、1つはPOINT66(複雑)で、もう1つはコンビニでVISAプリペイドカード(チャージ済のカード)を購入してクレカ入金の手順で入金する方法が用意されています。

※たまに「コンビニのATMを使って銀行送金すればコンビニから入金できる」との紹介記事を見かけますがそれは単なる銀行送金だから「コンビニでも入金できる」という意味です。

コンビニの”レジで現金払い”できる入金方法はPOINT66かVISAプリペイドカード購入の2つだけです。

そこで今回はコンビニから入金する2種類の違いや入金手順と限度額や注意点について紹介してみました。

【最初に結論!】コンビニやドラッグストアで買えるVISAプリペイドカードがカンタンだし他カジノでも使えるのでおすすめです。VISAプリペイドカードの使い方はクレジットカードで入金する方法と同じでクレカ対応してるカジノ(ほぼ全カジノ)で使えます。一方のPOINT66はわずか2社ほどのカジノでしか使えず無理して使うメリットもないと感じてます。

 

(個人的に思うところ)2023年の今、カジノシークレットの「コンビニ入金」を使っている人はいるのか?と疑問にすら思ってます。とにかく手間がかかって面倒なのと他のカジノで使えるところがないという致命的な弱点を持っているからです。

ちなみにVISAプリペイドカード(Vプリカ)をコンビニで購入し、そのカードに記載された番号を使ってクレカ入金として使えばコンビニのレジで支払いを終えてから3分もあれば入金完了するくらい早いんですがこれが「コンビニ入金」を使うと初回だと1時間くらいかかるかもですよ。

カジノシークレットにコンビニから入金するには

POINT66とVISAプリペイドカード(Vプリカ)を購入する2種類の入金方法があります。

この2つだとVISAプリペイドカード(Vプリカ)が使えるカジノも多いしカンタンに使えるのでおすすめです

POINT66はクレカと違って使うための手順が非常に手間がかかるので初めての人だとチャージできなかったりチャージ後に入金で壁にぶつかったりと利用前に心が折れる人もいるかと思います。

ちなみにPOINT66を使うにはEZE Walletの登録も必要で、POINT66の登録の流れに添って進めれば抜かりなく登録できますが手間を乗り越える覚悟が必要な気がします。

POINT66を使ってカジノシークレットに入金する手順

カジノシークレットの入金手段の一覧に「コンビニ」と書かれているものを選びます。

カジノシークレットにコンビニから入金

このコンビニを利用する方法は「ポイント66」というサービスですがひとまずコンビニと書かれたものを選べばOKです。

「コンビニ払い⇛EZE Wallet⇛POINT66⇛カジノシークレット」というお金の流れになります。

(はじめに)手順をカンタンにまとめておきました

  1. カジノシークレットに登録後に入金ページに入る
  2. 入金ページで「コンビニ」と書かれた決済方法を選ぶ
  3. 入金額の枠の下から「POINT66」の登録ページに入る
  4. POINT66に登録する
  5. POINT66登録の流れでEZE Walletにも登録する
  6. EZE Walletにログインして入金処理(チャージ処理)をする
  7. EZE Walletのコードを使いコンビニの自動販売機で払込み用紙を出す
  8. 「7」の払込み用紙をレジに渡して現金払いする
  9. EZE Walletからカジノシークレットに送金する

最後にカジノシークレットに着金したら無事完了です。

初回は面倒に感じるかもしれませんが2回目からは6~9だけやればいいのでかなりラクになりますよ。

※もしこれを見て使いこなす自信がないと感じた方は銀行送金を利用するのが絶対におすすめです。

 

(POINT66の基本情報)

  • コンビニ入金の可能額 1,500〜50,000円(手数料含む)
  • 手数料(5万円未満は500円+3%/5万円以上は700円+3%)

POINT66は繰り返しチャージが可能ですが1回のチャージ限度額は50,000円です。

それではここからはPOINT66の登録からカジノシークレット入金完了まで全手順を1つづつ解説していきます。

POINT66の登録からカジノシークレット入金完了までの手順

1,カジノシークレットに登録後にログインをしたら入金ページに入ります。

2,入金ページで「コンビニ入金」を選んだら続けてPOINT66の「新規登録ページへ」をタップ

POINT66の登録からカジノシークレット入金完了までの手順1

3.POINT66の登録フォームに入力

POINT66の登録からカジノシークレット入金完了までの手順2

4,上記フォーム入力・送信後に届いたメールを開く

5,届いたメールにある「認証URL」をタップする

6,「手続き完了」の表示が出たら続けて「EZEウォレット登録ページへ」のボタンをタップする

7,EZEウォレットでメールを登録する

8,届いたメール(件名 EZEwallet.com Eメール認証)に書かれたURLをタップ

9,再び開いた確認ページでメールに間違いなければ「送信」をタップ

10,個人情報の入力をする

  • 姓(半角ローマ字)を入力
  • 名(半角ローマ字)を入力
  • 生年月日を選択
  • 国番号(「日本+81」を選ぶ)
  • 電話番号(先頭の0は不要)

電話番号が「080-1111-2222」なら「8011112222」になります。

11,「利用規約に同意する」にチェックを入れ「確認」ボタンをタップ

12,入力内容に誤りがなければチェックを入れて「登録」ボタンをタップ

13,「EZE Wallet メンバー登録完了」のメールが届くのでそれを開く

※メールに届いたログインIDと口座番号はメモして残しておきます

14,先程のメールにあるURLからログインをする

15,EZE Walletにログインし携帯番号認証の「OK」ボタンをタップ

16,表示番号に間違いなければ「SMS送信」ボタンをタップ

17,SMSに届いたPIN(認証コード)を入れて「認証」ボタンをタップ

18,「携帯番号の認証完了」となれば登録は全て完了です。

次はいよいよEZE Walletにチャージをする手順です。

【EZE Walletにコンビニからチャージする手順】

1,EZE WALLETにログインして「チャージ」ボタンをタップ

2,「コンビニ/ネットバンキング・ATM」をタップ

3,チャージ方法のページで「コンビニエンスストア」を選ぶ

※2回目の入金をする際には本人確認書類の提出(書類をスマホ撮影した画像を提出)が必要です。初チャージの人は本人確認が不要なのでありがたいです。

4,チャージ金額を入力して「次へ」をタップ

※1ドル130円の時なら4,000円~5,000円はチャージしたいところです

※チャージ額の最低額は1,500円ですがそれだとカジノシークレットの最低入金額に足りないしコンビニ払い時の手数料(5万円未満は500円+3%)もかかるので余裕のある金額(4,000~5,000円)をチャージするのが理想的です。

5,「チャージ手続きへ」をタップ

6,「コンビニ決済申込」をタップ(ここで閉じる人がいるので注意!)

7, 「スマートピットの決済ページへ移動」ボタンをタップ

8,「スマートピット番号発行」ボタンをタップ

9,画面下の「申込済スマートビット番号の確認」で「メール」か「画面」の通知を選ぶ

10、私は「画面で通知」を選んだので画面に13桁の番号が表示されました。

11,提携しているコンビニの自動販売機で「スマートビット」の支払いを選び番号入力をします

【実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順】

⇓ 説明ページで「次へ」をタップ

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順3

⇓ 注意書きのページで「確認」をタップ

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順4

⇓ 事前に控えておいたスマートピット番号13桁を入力

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順5

⇓ 13桁の番号を入力したら「OK」をタップ

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順6

⇓ 支払い情報が出るので間違いなければ「選択する」をタップ

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順7

⇓ 「OK」をタップ

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順8

⇓ もう一度「OK」をタップ

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順9

⇓ これで払込用紙が出てくるのでレジに渡して現金払いをすればOK

実際にファミリーマートでスマートピットを払った手順10

12,上画像にあるようにレシートのようなものがでますがこれが払込用紙になります。

レジに渡して現金払いをすれば5分後にはEZE WALLETにチャージされていました。

(コンビニで払い終えたらEZE WALLETにログインして残高をPOINT66に送金する。)

【ここからはスマホやPCで再び操作をします】

13,EZE WALLETの画面左下にある「メニュー」を開き「通貨交換」をタップ

※チャージ後のEZE WALLET残高は日本円なのでこれを米国ドルに交換します

※ただしミスティーノカジノなら日本円のまま入金・プレイも可能なので通貨交換は不要です。(為替手数料も不要でオトク)

14,「交換前通貨」にカジノに送りたい金額を入力する

15,交換金額を確認したら「交換する」をタップ

16,EZE WALLETに登録済のスマホ番号にSMSが届くので確認

17,PINコードを入力して「認証」ボタンをタップしたら通貨交換(円⇛$)は完了

【EZE Walletの$残高をPOINT66に送金するする手順】

18,POINT66にログインして「ポイント購入」ボタンをタップ

購入=送金のこと(新たな費用は発生しません)

19,EZE WALLETからの購入ポイント数を入力して「入力内容を確認する」ボタンをタップ

20,続けて「ポイント購入」ボタンをタップ

21,「購入手続きを行います。」で「OK」のボタンをタップ

22,EZE WALLETのログイン画面が開くのでログインする

23,「確認」の表示が出たら「OK」ボタンをタップ

24,内容が間違いなければ「送金」ボタンをタップ

25,「24」の直後にSMSで届くPINコードを入力して「認証」をタップ

26,POINT66の残高に着金していればOK

27,最後はPOINT66にログインしたままカジノシークレットで入金を進めれば残高内で即入金ができます。

【次回からは】

2回目の入金をする際には本人確認を終えないとチャージができません。ただし1回終えてしまえばその後は確認を求められないので楽勝です。

また、2回目からの利用は登録作業がないことと同じ処理を繰り返すだけなので初回とはまるで負担が違ってラクになります。

POINT66(とEZE Wallet)を利用した感想

POINT66からカジノシークレットへの入金をこれまでに2回体験した感想としては「今やってる処理がPOINT66とEZE Walletのどっちかよく分からない」でした。

これは自分で意識していなくても自然と2つのサービスを行き来する手順(仕組み)になっているからです。

早い話が金額だけ気をつけておけばPOINT66とEZE Walletのどちらの画面か気にしなくても使いこなせるってことです。

たまたま私が典型的なA型タイプなので「なんだかモヤモヤするな」と感じながら処理を進めたわけですが結果的には2回利用して2回ともスムーズにチャージもカジノシークレットへの入金もできたのであまり深く考え込まなくていいみたいです。

POINT66はカジノシークレットの出金に使えない(他カジノも同じ)

POINT66(とEZE Wallet)はカジノシークレットの入金時のみ使える決済手段です。

なのでカジノシークレットから出金する際には銀行出金やエコペイズなどのEウォレットなどから選んで利用する必要があります。そこでおすすめなのはダントツで銀行送金です

それ以外の出金手段(各種Eウォレット)で出金をするにはiWalletだけは利用実績がなくてもカジノシークレットから即出金ができますがiwallet以外のewalletで出金する場合には初出金をする前に1回だけでも入金をして利用実績を作る必要があります。

じゃあiWalletでいいか?と言われば他のカジノでiWalletが使えるところは少ないので使い勝手があまり良くありません。

もし他のEウォレットを使うとしたら今後の使いやすさを考えたら圧倒的にエコペイズだと思います。

ちなみにおそらくですがオンラインカジノのプレイヤーで利用者が最多のEウォレットはエコペイズです。高額プレイをするハイローラーも利用者が多いですし何よりもカジノシークレットの他のどこのオンラインカジノでもエコペイズならほぼ利用可能(入出金どちらも)なのでPOINT66から切り替えるにも最適だと思います。

Vプリカをコンビニで購入してカジノシークレット入金する手順

「VISAプリペイドカード」での入金手順を紹介しておきます。

  1. ローソンやファミマなどでVISAプリペイドカードを購入する
  2. Vプリカ公式サイトでカード登録をする(カンタン)
  3. カジノシークレットでVISA入金を選ぶ
  4. カード番号など記載情報を利用して入金する
  5. 完了!
  6. 利用後は銀行送金で何度でもカードをチャージ可能

POINT66の他にも、コンビニでVプリカギフトを購入するやり方でもカジノシークレットの入金に対応できます。

私が購入経験だとローソンやドラッグストアで販売していることが多かったです。(サンプルカードが売り場に並んでいるのでそれをレジで渡して支払をすれば本物のVISAプリカカードを渡してもらえるって感じです。)

Vプリカギフト(VISAプリペイドカードのこと)は1枚の上限額は3万円ですが複数枚を1アカウントにまとめれば最高10万円までチャージ可能です。それでも物足りない人は銀行送金を利用すれば1回に100万円の入金も可能です。

なお、購入するカードにより限度額が3,000円~30,000円と異なります。購入時に希望額のものを選んでください。

(画像は公式サイトより)

(注意点1)利用の際には、Vプリカで「会員情報→ニックネーム」に入り「名前」をカジノシークレットに登録した名前と合わせる必要があります。これはクレカでも銀行送金でも同一人物でないとダメなので共通ルールです。

(注意点2)カードは利用期限があり残高は期限を過ぎると消滅します。期限前に使い切るようにしてください。

それ以外は通常のVISAカードのクレジットカードと同じようにカード情報を入金画面で入力していけばOKです。

ちなみにカジノで入金する時はどのカジノでも「クレジットカード」を選んでください。

カジノシークレットのコンビニ払いに使えるVプリカを使う決済手段

「クレジットカード番号」を選んだらあとはカードの情報と金額を入力していけばOKです。

Vプリカはクレジットカードと同じ扱いになるので出金には使えません。

ただし先に紹介したPOINT66と同様に出金手段にあるものから自由に選ぶことができるので銀行でもEウォレットでも好きなもので出金が可能です。

おすすめの出金方法はやはり銀行送金でそれ以外ならエコペイズを選んでおくのが最も無難です。(他カジノでもエコペイズならどこでも使えるから)

 

他のオンカジでも構わないという人には

オンラインカジノでコンビニから入金ができるところは現在はカジノシークレットとミスティーノとカジノシークレットの2社のカジノしかありません。

カジノ名 入金限度額/1回 入金手数料※
反映時間
ミスティーノカジノ
コンビニ入金できるミスティーノカジノ ミスティーノカジノ公式サイト
3,000円〜35,000円 無料
カジノシークレット
コンビニ入金できるカジノシークレット カジノシークレット公式サイト
20ドル〜10,000ドル 無料

ミスティーノは日本円で入金・プレイができます。

つまりカジノシークレットと違って入金や出金のたびに為替手数料(約2%)を取られることがないので頻繁に入出金をされる方にはかなりオトクです。

ただしコンビニ入金できるカジノはこの2カジノしかないためほとんどのプレイヤーは両方に登録しています。

2社とも登録しておく理由は1社がメンテナンス中で使えない時や通信が激重でプレイが途切れる時にもう1社でプレイできるようにしておく方がほとんどです。

セキュリティーを高めるためにどこのカジノも頻繁にサーバーのメンテナンスや決済方法のメンテナンスをするので1社だけだと遊びたい時に遊べずストレスですよ。

カジノシークレットの入金はコンビニより銀行送金が人気

カジノシークレットはコンビニだけでなく銀行振込でも入金ができます。

しかも利用できる銀行は日本国内のほぼ全ての銀行がOKとなっていてネットバンキングやコンビニATMからでも気軽に入金をすることができます。

これはコンビニを使うわけじゃないので銀行の通帳上に送金した記録が残りますが入金先はカジノじゃなくて中間決済会社の名前になるのでクイーンカジノで遊んでることは誰にも知られることがありません。

なお、中間決済会社が日本国内の銀行に口座を用意してくれているからです。

出金の時も同様に決済サービスから自分の口座に送金されるので安心です。

コンビニからカジノシークレットに入金できる手段を2種類紹介しましたが手間がかかることやどうせ出金に銀行を使うということを考えたら最初から銀行送金を使うのが得策かなと思います。

ただしPOINT66を使ってコンビニ入金してみてストレスなく対応できる人には秘匿性が高いので魅力的だと思います。