カジノシークレットに銀行から入金できるなら他のオンカジよりも優先して使ってみたいという人は多いと思います。

カジノシークレットは他のオンカジと違って使い勝手の良いキャッシュバックがあったり最新のゲームがそろっていたり日本人プレイヤーに向けてイベントなどが盛りだくさんなので人気がありますからね♪

そこでこのページでは銀行から入金ができるか、他に銀行入金が使えるオンカジ情報と合わせて紹介してみました。

銀行から入金ができるのか調べた結果

実は2021年4月からカジノシークレットには日本の銀行から簡単に入金ができるようになりました。

【銀行入金できる範囲】

最低25ドル~最大20,000ドル(いずれも1回あたり)

ただし対応している銀行は以下の銀行に限られています。

タイトルが入ります。

・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・楽天銀行・楽天銀行 PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)・住信SBIネット銀行

・セブン銀行 ・auじぶん銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行 ・福岡銀行

これだけあればほとんどの人はどこかの銀行を使って入金することができるので入金は問題ないと思います。

ただし、カジノシークレットは通信状態が重くてひどい時には画面がフリーズしてしまうなどスムーズにプレイできないことがたまにあります。

そこで1回の入金が5,000ドルまでで問題ないプレイヤーでしたらクイーンカジノの方がライブゲームなどもサクサクと快適に通信がつながるので、どちらかその日の状態によって、もしくは開催中のキャンペーンなどによって使い分けている人が多いです。

>> 銀行から入金できるクイーンカジノがこちら

※もっとマイナーなところなら銀行入金に対応しているところがあるかもしれませんが、信頼感があり多くの日本人プレイヤーが利用しているという点ではカジノシークレットの他にはクイーンカジノだけかなと思ってます。

また、他の紹介サイトの情報で紛らわしいのがクイーンカジノ以外で「銀行に対応している」として紹介されてるカジノを沢山見かけますが、解説をよく読むと”出金だけ銀行対応」というものばかりで勘違いしやすいので注意してください。

出金だけ銀行が使えればよいならカジノシークレットでもクイーンカジノでも当然OKだしベラジョンなんかもOKになっています。

そのほかにもまだ10社くらいは銀行対応のところはあると思います。

でも、出金だけじゃ意味がありませんよね。

あとは、有名なベラジョンカジノの場合などは入金に銀行が使えるとなっていますが、国内にある銀行同士の入金処理ではなくて海外の銀行口座に向けて入金処理をするので国際銀行送金(ローカル送金)という多少ややこしい処理となっています。

なので、気軽に国内銀行間での入金処理で済むのはカジノシークレットとクイーンカジノということになります。手数料は無料だったり発生しても安い金額で済むので神経質になる必要もありません。

銀行と電子決済の両方使えば銀行入金が可能です

これは非常に面倒なのでおすすめできる方法ではありませんが、アイウォレットかエコペイズのいずれかの電子決済サービスを利用すれば、銀行から直接にカジノに入金せずに済みます。

簡単に言うと、銀行の通帳に振り込み先としてカジノが記載されなくて済むので家族や銀行や税理士などにギャンブルを秘密にしておける方法です。

【入金イメージ】

銀行→ エコペイズなどの電子決済サービスに入金→ エコペイズなどからカジノシークレットに入金

銀行から入金する相手はひとまずエコペイズなどの電子決済サービスの口座となり、その次にエコペイズなど電子決済サービスに入れたお金をカジノシークレットに入金すれば完了となります。

これだと手間はかかりますが大抵はどこのオンカジでも使える入金方法となります。

仮に、銀行からカジノシークレットが指定している銀行に向けて送金してエラーにされたとしても、この方法ならクレカや仮想通貨がない方でもプレイ資金を入れることができるので安心です。

銀行入金できない代わりに他の手段を使うなら

最初にお伝えしたように銀行から入金ができるようになったことが分かりましたが、銀行が使えない時には何を使って入金できるのか?以下にまとめてみました。

  • クレジットカード(VISA・マスターカード・JCB・ダイナースクラブ)
  • 電子決済(ヴィーナスポイント・エコペイズ・アイウォレット・マッチベター・Jeton)

※残念ながら仮想通貨はまだ使うことができません。

クレジットカードの1回あたりの最低入金額は25ドル・最高入金額は2,000~2,500ドルです。(カード会社で少し異なります)

電子決済の1回あたりの1回あたりの最低入金額は25ドル・最高入金額は5,000ドルです。

もし銀行から電子決済を通して入金するとしたら1回あたり最高5,000ドル(50万円)を入金できるため、多くのプレイヤーにとっては満足ができる額だと思います。

ただ、銀行入金は1回に最大20,000ドルなので大金を入れたい人は銀行を利用するのが最も効率が良いようになっています。

なお、出金の際には銀行送金だと1回あたり最低出金額は500ドル・最高出金額は50,000ドルとなり大きな出金に向いています。

さいごに

カジノシークレットでは銀行からの直接の入金ができるようになりました。

ただし、アイウォレットやエコペイズなどの電子決済を利用しても銀行送金で資金を入れることも可能なので、直接に銀行から入金したいか、それとも銀行とカジノの間に別の決済サービスをワンクッション挟みたいか選ぶことができます。

あとは、カジノシークレットの通信状態が重くてサクサクとプレイできない時のことを考えたら、通信状態が常に安定しているクィーンカジノを使う方がストレスはありませんよ。

最後は、1回に入金できるのがシークレットは20,000ドルでクィーンカジノは5,000ドルというこの1回あたりの入金上限額で選ぶことになります。

私の場合は過去にバカラのライブゲームで調子良く連勝している時に画面がフリーズして流れを止められた苦い経験があるので、シークレットよりも安定しているクィーンカジノを使うことが多いです。