カジノシークレットは使い勝手が最強のキャッシュバックがあるため日本人プレイヤーからの人気も高いオンカジです。

そんな人気のカジノシークレットの入金にはVISAやマスターカードもありますが、ウェブマネーのVISAやマスターカードが使えるか?調べてみました。

カジノシークレットではウェブマネーが使えるか(結果)

カジノシークレットでウェブマネーは使えます!

VISAでもマスターカードでもどちらのウェブマネーでも入金に使えました。

それでは次は1回あたりの入金限度額はいくらほどかまとめてみました。

ウェブマネーのタイプ 下限額 上限額
VISA 25ドル 2,500ドル
マスターカード 25ドル 2,500ドル
どちらのウェブマネーでも1回あたりの入金額は上限も下限も同じになっていました。これは損得気にすることがないのでいいですね♪

>> VISAマークなら手順はこちら

>> マスターカードのマークなら手順はこちら

ウェブマネーで入金したら出金手段に注意!

ウェブマネーで入金をした場合、カジノシークレットに限らずどこのオンカジでも共通していることですが出金手段は別のものを使う必要があります。

※ウェブマネーの扱いはクレジットカードと同じ入金専用手段となるのでそもそも出金には使えないんですよね。

そこでウェブマネーを使った人が勝利金を出金する時に選べるものが以下となります。

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • アイウォレット(iWallet)
  • ヴィーナスポイント(VenusPoint)
カジノシークレットで僕が使う入出金の組合せ
  • クレジットカード(ウェブマネーも含む)で入金
  • ヴィーナスポイントで出金

これが使うのが簡単な上に手数料もお得な最強パターンだと思ってます。

僕の体験上、出金で最もおすすめなのはヴィーナスポイントです。

なぜなら、上記3つの手段はどれも最初に登録をしないと使えませんが、ヴィーナスポイントは最も簡単に登録ができるからです。

また、ヴィーナスポイントとして出金(ポイントのまま)した後に、現金化をしたくなった時にはヴィーナスポイントが手数料で最も安いからです。

現金化を考えたら、手数料が安い順にヴィーナスポイント・エコペイズ、そしてかなり差がひらいてアイウォレットとなります。

※エコペイズとアイウォレットは1回の出金ごとに2,000円ほど差がありアイウォレットが高くなるので現金化するプレイヤーでアイウォレットを使う人はあまりいないと思います。

少なくても、僕の周囲でカジノシークレットをやってる人はほぼヴィーナスポイント派で、あとは他のオンカジで儲けた資金がエコペイズに残っていたらから使ってるという人だけですね。

ウェブマネーでカジノシークレットに入金する手順

ウェブマネーでの入金手順をスマホの画面を使って紹介してみたいと思います。

まずはログインをしたら画面上にあるタブをタッチして開きます。

 

次に開いた画面で「入金」を選びます。

ここであなたのウェブマネーがVISAかマスターカードかで選ぶものが違ってきます。

対象のものを選んでください。

最上部の「VISA」は選ばないように

VISAは最上部のものとPurplePayの2つがありますが、PurplePayを選んでください。

最上部の「VISA」は処理を失敗する可能性が高いため、カジノシークレットの推奨もPurplePayになっています。

まずはVISAから紹介しますね。

VISAの手順

※カードにVISAのマークがあればここからの手順をマネしてみてください。

最初に、PurplePayを選んで金額を25ドルから2,500ドルの間で選びます。(数字を入力してもOKです。)

金額が決まったら「送金」です。

次の画面では「VISA」をタッチしてください。

 

ここでカードを見ながら情報を入力します。

CVCはウェブマネーのカードにある3桁の数字のことです。

最後にカードの有効期限を「月」「年」で選択して「Pay」を押せば完了です。

マスターカードの手順

※カードにマスターカードのマークがあればここからの手順をマネしてみてください。

はじめに「CREDIT CARD」を選び金額を決めてクリックを押します。

金額は入力でもバーを左右に動かしても調整可能です。

次に、少し面倒ですがカード情報とあなたの住所などを入力します。

  1. カード番号を「ー」なしで
  2. カードにある3桁の数字
  3. 有効期限を月・年の順に
  4. MasterCard と入力します。
  5. 名・姓の順に大文字で

6~9の住所は英語表記なので見本を書いておきますね。

兵庫県神戸市灘区本山521番地

6、 521 honmura

7,  nadaku koubeshi

8.,JAPAN

9, HYOGO

10, 郵便番号を数字だけで

11,メールアドレス

12,電話番号(携帯番号でもOK)

最後に「PayNow」のボタンを押せば完了です。

さいごに

カジノシークレットではウェブマネーを使って入金することが可能だと分かりました。

ただし、VISAはあえてVISAではなくPurplePayを選ぶ方が良いことや、マスターカードの場合はCREDIT CARDを選ぶこと、それに入力フォームによっては住所を英語で各など最初に知らないととまどう注意点もありました。

でも、ウェブマネーを使っての入金も慣れてしまえば毎回同じことなので簡単になりますし、勝利金が貯ればそれを今度はヴィーナスポイントやエコペイズに変えることで他のオンカジでも簡単に使えるようにもなります。

特に、最初にもらえる登録や入金でもらえる合計最大500ドル分の キャッシュバック をもらっておけば、最初の資金で全て負けてしまってもそこから500ドル分をタダで勝負ができるので負け金を余裕で取り戻せる可能性も出てきます。

 

僕の知り合いは、わずか30ドルほどのキャッシュバック額を利用してあっという間に1,000ドルくらい勝つことができたツワモノもいます。

なので、ウェブマネーでの入金で最初は面倒に感じてもぜひ頑張ってみてください♪